もはやネットという波に乗せて全世界へ配信されていることなど微塵も感じさせないほどのただの日記。
2017/03«│ 2017/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
01:29:55
サウンドクリエイターのエントリー用の曲がなんとか残りあと一曲になった。もうメロデス作ってボーカルもいれちゃお。ヤケクソだ。THIS IS メロデスってのを作ろう。そうしよう。てかそろそろエントリーシートの締め切りが近づいてるんだよな。やヴぇえ。

閑話休題

一年に数回俺は猛烈にストラトかレスポールが欲しくなるときがある。結局いつもお流れになるのだが。にしても知人、友人が言うには俺はこのエレキギターの二大代表機種が極めつけに似合わないらしい。別に俺が好きで使うんだからあまり気にするのは馬鹿馬鹿しいんだが一回ライブでストラトつかったときのあまりの評判の悪さには軽くへこんだ。で、ならば一体誰が似合っているかを検証してみるとしよう。また主観入りまくりであくまで見た目に重点を置きます。まずストラト。
一位SUGIZO
やっぱあの人の佇まいはかっこよかった。今はライヴではESPの巣ギゾーモデルは使ってないですわ。あの人。
二位ジョン・フルシアンテ
レッチリはあんま聞かないんだけどな。ライヴ映像で見たときの音と見た目がかっこよかった。
三位リッチーサンボラ

ほんとならジミヘンとかブラックモア出さなきゃいけない気もするが完全見た目(主観)なんで。ネオクラ系は全却下。

レスポール編

一位ザックワイルド
そう、彼のせいでレスポールが欲しくなるんだよ
二位スラッシュ
タバコサンバーストが熱い
バックヤードベイビーズのギタボの人
雑誌でちょろっと見かけただけなんだがよかった

ちなみに現COBのローぺ・ラトヴァラが以前のライブで数曲レスポールカスタムを使っていたんだが涙が出るほど似合ってなかった。やっぱランディVのイメージが強いからかな。俺もそんな感じで思われてればちょっとは慰めになるんだが。
スポンサーサイト


コメント
ちょっと違うけどノーザンキラーさんの弾くアコギは結構好きだったりします!アコギなのにね、力強くて激しい感じがする。天変地異でも起こりそうな(←マジ笑)

エレキだと変形のイメージしかないなぁ。。。うん(笑)

今回はうちのサイトのURL、ちゃんと貼っておきますねー!

&│URL│2006/02/02(Thu)03:26:59│ 編集
あざーす!アコギは一人遊び用には最高のおもちゃなんだけどね。ちゃんと使うのは腕前がおもいっくそでるからなかなか恐ろしいのです。てかアコギで激しいってのも考えもんだな。

HPいってみますた。なんとも豪華絢爛で。太刀打ちできそうにないから俺は更新数で勝負いたします

管理者│URL│2006/02/02(Thu)19:14:30│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://cobhc.blog40.fc2.com/tb.php/59-f74a6052
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ノーザン・キラー

Author:ノーザン・キラー
会社はいって働きはじめたらおもしろいことが少なすぎる!みんなそうなのはわかってる。だがそんな中少しでもおもしろいことを探し出そうと暗中模索中だぜいイエア!
楽器はギターが得意だけど最近はギタリスト的な思考はできるだけ排除しようと努力してるんだけど10年染み付いた音楽の聴き方を変えるのはむずかしいです。
あ、オタっぽい事書いてるけどオタじゃないよおれ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2 Blog Ranking
このブログをリンクに追加する
来客数

(c) 2017 愛と戦慄の日々 All Rights Reserved.

Powered by FC2 Blog
Designed by旅音
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。