もはやネットという波に乗せて全世界へ配信されていることなど微塵も感じさせないほどのただの日記。
2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2006/01/28
00:05:02
いやー疲れたよほんまに。確実に32単位は取れると思いたい。うまくいけばフル単を切望。しかし今日はわざわざ汗かいて池袋までいったのにCDRだけ買ってスペアの弦買うの忘れちまったよ。最近は一弦がやたら切れます。でもやっぱし全体まんべんなく切れるんだよななんでだろ?弦の話になったからちょっと弦について俺の見解を語ろう。今俺が使ってるのはGHS BOOMERSの10-52です。ちょっと太めなやつね。なんでこの弦にしたかってと雑誌で俺の敬愛するギタリストの一人であるザック・ワイルドがツアー中2回しか切れなかったぜガハハ!といっていたからである。あれ?切れてんじゃん。まあ形あるものは壊れるのでね、なんか切れにくさの情報探したらこれしかみつかんなかったからこれにしてる。アーニーボールでもいんじゃね?て思うかもしんないけどアーニーは5弦が42なのに対しGHSは44なのです。5弦もよくきる俺にはありがたい仕様なのです。値段も茶水の某所で買えばアーニーとそんな変わんないんでね。音は二の次です。まあGHS悪くないと思うし。
じゃあ思い出せる限り使った弦を俺なりにレヴューしよう。アーニーボール10-46高校1、2年の頃使用巷で言われてる通り寿命は張ってから長くみて一日なんだよね。ある瞬間から急に死ぬ。ダダリオ、大昔単発で買った。ボールエンドがカラフルなのとパッケージが気に入らない。そんだけ。音を判別できる程の耳をもってなかった時代に買ったきりなもので。フェルナンデス、ラルクKENシグネチャー弦、中学生の時当時としては1000円の弦なんて高価で手が出なかったが無理して購入。張って2時間程で切れたため憤慨。このあたりより09のトラウマが始まる。アーニーボール7弦用の7弦から2弦。高2の後半くらいから高3の半ばくらいまで使ってたかな。6-4弦までワウンドだったりしてなんかいろいろと凄かった。12-58とかになってた気がする。でも嫌いじゃなかったな。このあたりから太弦信仰が始まってとうとうザックワイルドシグネチャー弦に手を出す。10-60。ガキには手に余る代物でした。まずフロイドローズだと裏のねじを限界まで締めても上がってくるほどの張力。レギュラーチューニングで使おうとした俺も悪いが。続いて異常なほど主張するハイミッド。音が気に食わなかったのは初めてかも。そしてスペアが効かない太さ。その後大学三年の頭のあたりにミディアムスケールのエクスプローラーなら大丈夫かと思い張ってみるも2日置きにネックが順反ってきたので恐怖を感じ即却下。すまんEXよ。で、アーニーの10-52はGHSに出会うまでの間基本として使ってたんだけど張りたてはGHSよりブライトだな。GHSが手に入んなかったらこれ使うと思う。あと10-52てゲージはレギュラーから2音半下げまで使い基本1音下げな俺としてはすべてをオールマイティーにこなせるゲージなんだよね。ほんとはネックとか考えるとギターのチューニングを頻繁に変えるのはよくないんだが俺のギターはそんなやわじゃないと信じている。

誰か切れにくい弦の情報あったらください。

あーあまた絡みづらいネタ書いてしまったよ
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://cobhc.blog40.fc2.com/tb.php/54-60c63b8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ノーザン・キラー

Author:ノーザン・キラー
会社はいって働きはじめたらおもしろいことが少なすぎる!みんなそうなのはわかってる。だがそんな中少しでもおもしろいことを探し出そうと暗中模索中だぜいイエア!
楽器はギターが得意だけど最近はギタリスト的な思考はできるだけ排除しようと努力してるんだけど10年染み付いた音楽の聴き方を変えるのはむずかしいです。
あ、オタっぽい事書いてるけどオタじゃないよおれ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2 Blog Ranking
このブログをリンクに追加する
来客数

(c) 2017 愛と戦慄の日々 All Rights Reserved.

Powered by FC2 Blog
Designed by旅音
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。