もはやネットという波に乗せて全世界へ配信されていることなど微塵も感じさせないほどのただの日記。
2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2006/01/22
02:31:24
なんでこんな大雪の日にわざわざギター持って渋谷いかなきゃいけねーんだよ、と朝一の感想。てかなによこの雪。まあバイト暇だったからいいけどさ。

まずMIを探すのに微妙に手間どる。寒い。そしてMI生同士の身内感がなんか鼻につく。孤独故の嫉妬か。2次予選は一般半分MI生半分くらいの19人だった。

戦いは1時から4時半までの3時間半行われたのだがまさに拷問。途中の10分の休憩以外席を立てない雰囲気。落ち着きのない俺にはきつい。そしてそそらない演奏を見るのが嫌いなのでつらい。決勝まで行けばほんとに全員手練だからおもしろいんだけどね。飽くまで客観的に言わせてもらうとティーンズミュージックフェスティバルと大差ない。

それでもやっぱMI生はうまかった。でもあーゆう風にはなりたくないと思った。なんかみんなポップかつテクニカル系なんだよね。ダイタとかヴァイの劣化コピーみたいな。レースゲームのBGMっぽいつかね。俺の趣味の問題もでかいがなんかみんなそんな感じだったから大学へ来たことに今更ながら確信をもてた。いやー俺も高3の時音専行くか迷ったんですよ。

はっきり言ってあのくらいなら独学でいける。

まあ毒吐いてばかりっつーのもフェアじゃないんで俺の事も書こうか。まあいつもどおりやったんだけどね。やっぱ初めてやるところは多少なり緊張するもんだということを思い出した。あと俺が真ん中立ってて周りを見てもステージに俺しかいないってのは不気味極まりない。人一人の力って脆弱なのね。1曲しかやんないから調子出る前に終わるし。でも勝ってもおかしくない演奏はしてきますたよ。審査員のコメントにダメ出しもなかったし。もしくは俺の演奏に興味がなかっただけかもしれんが。

結果は後日ハガキでくるらしいんだが勝っても負けても憂鬱になるのだろう、きっと。
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://cobhc.blog40.fc2.com/tb.php/47-36eb6711
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ノーザン・キラー

Author:ノーザン・キラー
会社はいって働きはじめたらおもしろいことが少なすぎる!みんなそうなのはわかってる。だがそんな中少しでもおもしろいことを探し出そうと暗中模索中だぜいイエア!
楽器はギターが得意だけど最近はギタリスト的な思考はできるだけ排除しようと努力してるんだけど10年染み付いた音楽の聴き方を変えるのはむずかしいです。
あ、オタっぽい事書いてるけどオタじゃないよおれ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2 Blog Ranking
このブログをリンクに追加する
来客数

(c) 2017 愛と戦慄の日々 All Rights Reserved.

Powered by FC2 Blog
Designed by旅音
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。