もはやネットという波に乗せて全世界へ配信されていることなど微塵も感じさせないほどのただの日記。
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
01:05:26
そういえば以前読んだ音楽系のラノベにちょっと面白いことがかいてあったことを思い出した。

問題、
誰もいないところで大木が倒れました。さてどのくらいの音がでるでしょうか?





答え
空気の振動はおこりますが”音”はなりません。

つまりは”音”として認知できるのは人間だけであって誰もいなかったらそれはただの空気の振動でしかないと。まあ屁理屈正論はいくらでもこねられるだろうけど概念的にはなかなか面白いなと。


要は人の耳に届かない音楽をやってる人(引き篭もり系とかか?)を皮肉ってるわけでどうにかして第三者の耳に届けてこそ音楽であると。
サークルいたときとかって勝手にライヴの季節がやってきたけど卒業してからは自分以外の人に演奏聴いてもらう機会というのはものすごい減るわけで。

俺はそれがいやで一応muzieなりニコニコなりM3なりで発信はしてるけどだんだんとそーいうのもめんどくさくなって滞っていきそうで怖いね。

賛否両論はあるだろうし家で独りで練習だけしてたって楽しければいいじゃないか!って意見ももっともだと思うが俺は空気の振動だけ起こしてるようなギター弾きにゃあなりたくない。
スポンサーサイト


コメント
No title
メロデスバンドでもやりますかーw
私も来年からライブのない生活になります。せっかくデスヴォイスを習得したのに!
ライブのない生活ってどんな感じか想像つかないわ~!

&│URL│2007/11/26(Mon)13:00:02│ 編集
先日似たような件を自分のブログに書いたのでコメしまっす。

人前で発信出来るだけの技量も必要っす。
せっかく聴かせるならば曲のクオリティはもちろんのこと、聴き手にうったえかける演奏技術がなくては。別に速弾きに限らず。
そのためにゃジャムったり引きこもらなアカンのです。
そうしてレベルが上がってきた人が、人前で発信することに満足を得るようになるんじゃないすかね。

少なくとも俺らはさんざん単なる弦振動(笑)をしてきたわけでしょ?

つまりは単なる弦振動すらしてない輩が多いってことですな。言っても俺もまだまだっすわ。

来年から心配ですm(_ _)m

まなぶ│URL│2007/11/26(Mon)14:05:32│ 編集
No title
ゆみさま>おおいいねwリーダー(雑用)やんなくていいなら是非やりたいwでも現実的な問題が山ほど降り注いできて結局スタジオだけになりそうっていうのがイヤで俺は今のスタイルをいとってます。音源だけでもいいっていうならすぐにでもメロデス作ってCDにして売るけどw

まぶ>文脈から察するに随分新しい刺激に飢えているようだなwやっぱ過去に空気の振動ばっか起こしてたやつはなんだかんだ言って賞賛されたいとかモテたいとか負けたくないみたいな欲求があったことは否定できないと思うんだがどうよ?弦振動さえさせてない輩はそんなこと思う必要がないくらい満たされているんだよきっとw
あと下手糞なときに人前でやってバカにされて悔しい思いすんのもすげー大切だと思うんだよね。最近は罵られても悔しさを覚えず開き直る輩が増えてきたかな?もしくは罵るやつがいないかw

げ │URL│2007/11/26(Mon)21:34:46│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://cobhc.blog40.fc2.com/tb.php/404-78185ac9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ノーザン・キラー

Author:ノーザン・キラー
会社はいって働きはじめたらおもしろいことが少なすぎる!みんなそうなのはわかってる。だがそんな中少しでもおもしろいことを探し出そうと暗中模索中だぜいイエア!
楽器はギターが得意だけど最近はギタリスト的な思考はできるだけ排除しようと努力してるんだけど10年染み付いた音楽の聴き方を変えるのはむずかしいです。
あ、オタっぽい事書いてるけどオタじゃないよおれ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2 Blog Ranking
このブログをリンクに追加する
来客数

(c) 2017 愛と戦慄の日々 All Rights Reserved.

Powered by FC2 Blog
Designed by旅音
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。