もはやネットという波に乗せて全世界へ配信されていることなど微塵も感じさせないほどのただの日記。
2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2007/04/15
07:56:17
サンホラのDVD先行上映会に行った。


いや、マジあんなグッとくる演出するバンドは久しぶりてか初めてくらいの勢い。エリュシオンのDVDで見せたような演奏にムラのある人間味と親近感あふれるバンドとは完全に違うバンドになっていた。1年の間に演出、演奏ともに全く違う次元にいってて正直失敗みたいなので笑えるようなところはなかったな。狙って笑わそうとしてるところは多いに笑わせてもらったし。あーもう素直に言おう。超かっこいい。ライブにいかなかったことをホントに後悔した。演出上でてきた朝子と夜子のビスクドールがすげえ欲しい。

もしヒマで刺激の欲しい人がいたらsound horizonのRomanというア ル バ ム(ここ重要)を考察サイト見ながら聴き今月19日にウルトラジャンプに掲載されるRomanのマンガを読みながら聴き最後に今月25日に出るそのDVDを見て欲しい。それでもしもハマったりしたら是非君の話相手になりたい。


おもしろいものを発掘する際先入観というものは邪魔にしかならないこともあることを加筆しておこう。
スポンサーサイト


コメント
あれを見てやっぱり俺の中でのサンホラの最高傑作はRomanだって事を最確認できましたよ。


アーランドソン│URL│2007/04/15(Sun)08:29:54│ 編集
音源いただいてから何度も何度も聴いてるのに、何故?こんなに涙が出るのは。朝と夜の物語、「さぁ行っておいで」の声に悶えながら泣いています・笑。普通に頭の中で切ない物語が繰り広げられてるあたしって素敵。

十文4年│URL│2007/04/16(Mon)01:52:44│ 編集
アーくん>俺はエリ組派だったんだがロマンの株が急上昇したことは否めないな。そのうち零~五までの地平線をぶっ通しで聴く日をつくらなきゃならんかもしれんw

癌十文4年支部長>おお、順調ていうかかなり急ピッチではまってらっしゃるねw音源でそんだけ泣けるんだったらライブ行ったら終始号泣なんじゃないか?w正直俺もちょっと危なかったくらいだからな

げ│URL│2007/04/16(Mon)02:53:49│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://cobhc.blog40.fc2.com/tb.php/300-336baca9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ノーザン・キラー

Author:ノーザン・キラー
会社はいって働きはじめたらおもしろいことが少なすぎる!みんなそうなのはわかってる。だがそんな中少しでもおもしろいことを探し出そうと暗中模索中だぜいイエア!
楽器はギターが得意だけど最近はギタリスト的な思考はできるだけ排除しようと努力してるんだけど10年染み付いた音楽の聴き方を変えるのはむずかしいです。
あ、オタっぽい事書いてるけどオタじゃないよおれ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2 Blog Ranking
このブログをリンクに追加する
来客数

(c) 2017 愛と戦慄の日々 All Rights Reserved.

Powered by FC2 Blog
Designed by旅音
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。