もはやネットという波に乗せて全世界へ配信されていることなど微塵も感じさせないほどのただの日記。
2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
04:47:57
はい、どうも。~へようこそといわれて~に何が入るかみたいなことを話してる時にピアキャロットと言ってしまった俺です。普通はNHKが入るようです。

ここんとこ本当に音楽かゲームしかしてません。今はまってるのはゲーセンにあるアイドルマスターです。ゲームの中には俺のプロデュース中のアイドルのファンが17万人くらいいます。最近はマジアカよりこっちだな。



なんだか知人のブログは徘徊していると好きな音楽がないとか好きなバンドがいないとかの話になっているので俺も久しぶりに音楽ネタでも書こうかな。


確かに熱いバンドはへってきたなあと思う。中学生の頃なんて聴くもの全てが新鮮だったもんなあ。感性と時代が変わりそれなりに耳肥えてきたであるはずだから当然なんだが。ねえビュウ、大人になるって悲しいことなの。
俺も最近よく聴いてるのを挙げてみるとSound Horizon、上海アリス糸楽団、どぶうさぎ、平野綾くらいかなあ。どぶうさぎはそもそも上海アリスの二次創作だから曲だけでいったら3組をローテだわあ。洋楽ないなあ。誰か最近のオススメ教えてくれよ。A7Xとトリヴィアム以外で。キンクリみたいなプログレはいいんだがテンションが上がんないからmp3プレーヤーで聴くにはあんまり適さないんだよ。ほんとメタル聴かなくなったなあ。特に最近熱い人たちがいないってのもあるけど血が滾るあの感覚を思い出したいわ。


で、最近思ったけどやっぱ俺インスト好きなんですよね。もちろんボーカルが入ってる曲だって好きなんだがやっぱ周りの歌歌いの連中と話してると聴いてるところが違うな、と思わされる節があったりする。聴く部位の比重値の問題だと思うから仕方ないとは思うが歌入りの曲しか聴かないって人もたまには歌の入ってないのを聴くことをオススメする。俺だってごくたまにだが歌?だけのグレゴリオ聖歌とかコーランとか聴いたりするんだから。何故宗教音楽ばかりかというとうちにゴスペルみたいな感じのポピュラーCDがなかっただけなんだが。
歌には詞っていう強力な武器がついてるが言葉を使えない楽器はどうやって補ってるかなんて感じで聴いてるとおもしろいですよ。それがテクニックだったり音使いだったり音色だったり。


て、感じだがまあ俺が最近よくゲームのサントラとかよく聴いてるってことです。
今日買ったLOST CHILDRENってアルバムがすげえかっくいいわけなんだが何のやつなのか全然わかんない。とらに売っててSSHがどうのこうの書いてあったからSSHのトリビュートなのかな今度調べよ。音使いのかっこよさは異常です。かなりメタルだけどいろんな要素はいってるんでおもしろいです。

1164059505940.jpg


売価をみたら余裕の1万超え。俺にはマンガとしんげつたんしか選択肢はないのか
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
グレゴリオ聖歌グレゴリオ聖歌(ぐれごりおせいか)は、西方教会の単旋律聖歌(プレインチャント)の基軸をなす聖歌で、カトリック教会|ローマ・カトリック教会で用いられる、モノフォニー|単旋律、無伴奏の宗教音楽である。主に9世紀から10世紀にかけて、西欧から中欧のフ

2007/09/29(土)14:38:12|クラッシックの世界
トラックバックURL
→http://cobhc.blog40.fc2.com/tb.php/271-948568a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ノーザン・キラー

Author:ノーザン・キラー
会社はいって働きはじめたらおもしろいことが少なすぎる!みんなそうなのはわかってる。だがそんな中少しでもおもしろいことを探し出そうと暗中模索中だぜいイエア!
楽器はギターが得意だけど最近はギタリスト的な思考はできるだけ排除しようと努力してるんだけど10年染み付いた音楽の聴き方を変えるのはむずかしいです。
あ、オタっぽい事書いてるけどオタじゃないよおれ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2 Blog Ranking
このブログをリンクに追加する
来客数

(c) 2017 愛と戦慄の日々 All Rights Reserved.

Powered by FC2 Blog
Designed by旅音
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。