もはやネットという波に乗せて全世界へ配信されていることなど微塵も感じさせないほどのただの日記。
2005/12«│ 2017/03| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2006/01
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
05:10:33
まさに楽園。


いやあローゼンおもしろかった。修羅場っぷりがもうね、たまらんね。ウィキペディアでみたけどジャンルわけに困るマンガだなあとつくづく思った。ん?もしやエクスカイザーとかダ・ガーンみたいなスーパーロボット系のロボットが可愛らしいお人形なだけぢゃないかコレ?まあそれがおもしろいんだが。


バイトから帰ってきてローゼンまでの間に今日は一曲コピーをした。
http://www.youtube.com/watch?v=vXAi0Oi-mzY
前も同じURL張ったような気がするけどサンホラのエルの楽園て曲ね。まあまだ完コピてわけにはいかないがコードをとるだけでも転調とかメロディの乗せ方とかアレンジの勉強になることが大変多い。ミキシングについてもパンの振り方とギターのフレーズの関係性を意識して聴いてみると萌える場所が多々ある。そして俺的には2:40秒からのフレーズと4:30秒からのフレーズの対比が超ツボ。ヴィヴァルディの春なんかでも同じテーマのフレーズで明と暗を使いわける手法あったよね。名前とかあるのか無学故知りませんがこの方法はすんげー好きなのでいつか自分の作る曲にも入れらたらいいなーと思います。

とりあえずサンホラのリーダーのREVOさんがライヴで領主から国王になるとかよくわからんことを宣誓したらしいので次はそのソースでもあったらはってみようと思います。もうたまんねえぜ。
116233701299956e1.jpg


こいつは使ったことないんだが左の子のとこに書いてある文字を見るとローゼンとスラッシュメタルを知ってるものにだけ判るネタが隠されてる(右の子にも一縷の疑惑はあるが)。さて何人笑ってくれる人がいることやら。
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://cobhc.blog40.fc2.com/tb.php/246-73a865bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ノーザン・キラー

Author:ノーザン・キラー
会社はいって働きはじめたらおもしろいことが少なすぎる!みんなそうなのはわかってる。だがそんな中少しでもおもしろいことを探し出そうと暗中模索中だぜいイエア!
楽器はギターが得意だけど最近はギタリスト的な思考はできるだけ排除しようと努力してるんだけど10年染み付いた音楽の聴き方を変えるのはむずかしいです。
あ、オタっぽい事書いてるけどオタじゃないよおれ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2 Blog Ranking
このブログをリンクに追加する
来客数

(c) 2017 愛と戦慄の日々 All Rights Reserved.

Powered by FC2 Blog
Designed by旅音
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。