もはやネットという波に乗せて全世界へ配信されていることなど微塵も感じさせないほどのただの日記。
2017/01«│ 2017/02| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 »2017/03
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2006/12/15
00:21:24
やべえぜ、1限にテストがあることすっかり忘れてたぜ。まあ1月に課されるレポートやりゃあいいや。まんどくせ。

しかし今日も愉快だったな。いろいろと。ロックFUJIYAMAでやってるロックせんだみつおゲームというのをやってみたがとても難しい。そこそこに続けられるあの出演者はやっぱりすごいな。てか割とギタリストの常識クイズみたいなとこあったからあまりにも続けられないのはやばいんじゃないかと思ったり。音楽仲間じゃないやつになギター弾いてよって言われてせいぜいスモークオンザウオーターしか弾けないみたいな。あ、こーゆうシチュ経験したことない楽器奏者は少しくらいは想定しておいた方がいいぞ。こーゆう場面てほんと唐突に来るしいざ弾いて何その曲?もうちょいなんか知ってるの弾いてよみたいな空気が流れると地味に悔しいぞ。そーだな、押尾コータローの戦場のメリークリスマスあたりができればウケんじゃねえかな?ハードル高いけど。


んでキングクリムゾンのThe construKction of lightというアルバムっを借りてきた。いいなこのバンド。気持ち悪さがたまんない。ボーカルはいってる曲よりインストのが好き。いわゆるプログレなのだろうが俺的にはプログレメタルなドリームシアターよりすごいと思うしかっこいい。弾けるようになってやろうとか絶対思えないとことかたまんないね。終始何やってるかわかんねんだもん。でもうちの近くのレンタルショップは2枚しかおいてない。あの顔のジャケの有名なやつ聞いてみたいんだけどな。
http://www.youtube.com/watch?v=Igu7_qh7CMI
違うアルバムの曲だけどこんなんだ。この曲も好きなんです。てか俺も今初めて映像みたけど何あのベース・・・。みなさんテク半端じゃないんですけど・・。耳で聴く以上に見たインパクトつええ。
11652385022517eaf.jpg

はい、まだ続けられたね壁紙シリーズ。無論ひろいもんなんだがローゼンもんにしちゃキャッチーだと思います。ちなみに全ドール分あるけど俺はコレ。よくこんなキレイな絵かけるよなー
スポンサーサイト


コメント
ひないちごひないちご!

&│URL│2006/12/15(Fri)21:59:32│ 編集
え?クリムゾン?

みー│URL│2006/12/16(Sat)08:52:13│ 編集
&>上記参照。気に入るかはわからんけどね。注文だされたら答えるよう努力しまつ

Mさん>だまらしゃい

管理者│URL│2006/12/18(Mon)00:57:27│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
せんだみつおせんだ みつお(1947年7月29日- )は、タレント。1970年代~80年代を中心に、活躍した。樺太庁真岡町生まれ、東京都育ち。本名は中野光雄。他の芸名に、千

2007/01/24(水)01:55:19|優のブログ
トラックバックURL
→http://cobhc.blog40.fc2.com/tb.php/240-27dd9e02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ノーザン・キラー

Author:ノーザン・キラー
会社はいって働きはじめたらおもしろいことが少なすぎる!みんなそうなのはわかってる。だがそんな中少しでもおもしろいことを探し出そうと暗中模索中だぜいイエア!
楽器はギターが得意だけど最近はギタリスト的な思考はできるだけ排除しようと努力してるんだけど10年染み付いた音楽の聴き方を変えるのはむずかしいです。
あ、オタっぽい事書いてるけどオタじゃないよおれ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2 Blog Ranking
このブログをリンクに追加する
来客数

(c) 2017 愛と戦慄の日々 All Rights Reserved.

Powered by FC2 Blog
Designed by旅音
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。