もはやネットという波に乗せて全世界へ配信されていることなど微塵も感じさせないほどのただの日記。
2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
04:57:29
ロックアウト終わったね。まずなによりもおもしろかった。しかしその反面もうこの大きな祭りを在学生として楽しめるのがあと3回だと思うと切なくなる。あーあ一年のころはまだ腐るほど回数あるよとか思ってたらあっちゅーまにこれだよ。

演奏面の反省はまたしても死ぬほどでたね。この後悔の念は昔ほどは減ったがなくなることはないんだろうなあ。家で弾くと完璧なのに。

今回のコピーをやる上で自分への課題は大塚愛に関してはどれだけフレキシブルに、かつ一緒にやるメンバーの個性を尊重しつつインパクトを残せるか。ジャンヌに関してはキーボードのいない穴をどれだけ自分が埋められるかというのが主だったんだけどうまくいったかな?ジャンヌに関しては練習の総時間が結構あった上に一日目の失敗の上になりったってたから今のとこ個人的なミスくらいしか反省点はないと思うんだが大塚愛がね。圧倒的な練習不足。打ち合わせ不足。悔いが死ぬほど残ってる。この悔いを俺以外のやつらも感じてくれていれば次に生きるかなと思う。喉元すぎて熱さを忘れる可能性の方も高いが。

でこっからは俺が今回よかったと思ったりしたバンドをその理由を自分自身も一度整理するため書いてみようと思うからそーゆうの見てえらそーにとか何とか気分を害するような人は見るなよっと
そうだな、まずぱっと浮かんだのはパパローチ。一日目はこのバンドからやっと黒部屋で会話ができなくなった。やっぱなんだかんだ強烈な音圧ってのはいいね。
後はマンソンかな。パパローチもそうだが楽器隊がある程度のラインをクリアするとあとはもうボーカル勝負。俺ん中では。そーゆう意味でこの二つは今回神がかってたな。
一年は個々ではなかなか良いプレイヤーいたんだけど流石にまだ素材を生かしきれてないかな。まあそうだよなまだ顔を初めてあわせて二ヶ月しかたってないんだし。そん中でも一日目の最初のほうにラルクとかNANAの歌とかやってたとこは安定してたね。バンド歴とかはしらんがなんか全員の均衡が取れてる感じがした。仲いいのかな、多分。


よし、最近の俺の趣味の結論

・何よりもボーカル。楽器は巧いに越したことはないがロックアウトという限定したアットホーム過ぎる状況では最重要ではない。楽器は飽くまでも添え物だよねー。説得力ないかもしんないけど。
・ある程度テンションの高い曲、そしてライヴの流れ。30分でだいたい4~5曲を単発として見てしまうようなライヴか一つのショーとして見れるライヴの違いか。そーゆう意味でも流れをぶったぎる基本チューニング変更のチューニングタイムってもんは見てて非常に萎える。自分がそれをする必要性がでないことを祈る。
スポンサーサイト


コメント
お疲れ様でしたm(__)mパパローチは俺も同じく、「やっとこういうのキタか」って感じでした。

なにより1年の時の夏合宿でげんきさんにバッテリーのリフを酔っ払いながらも教えてもらい(深夜にバッテリーで皆の睡眠を邪魔した時です)、気付けば同じステージでバッテリーをやっていたという事に個人的に感銘深いものがありました。俺弾けてなかったですけど、そんな事より一緒にステージに立てたのが嬉しかったです。
やっぱげんきさんのギタープレイはいつ見ても信じられません。ほんとに弾いているんですか?ってくらいです(笑)これからもしっかり見させ聞かせてもらいます!!

kukimoto3│URL│2006/06/21(Wed)21:37:13│ 編集
げんきさんにそんなこと言われた日には、今までロックにいてよかったと思うほどの喜び☆
本当に何か一緒に組んでくださいm(_ _)
mげんきさんとでしか出来ないようなバンドを。
私もクッキーみたいにげんきさんと一緒のステージ立ちたいもん!!!

&│URL│2006/06/21(Wed)22:41:29│ 編集
お疲れ様でした!
やっぱりライブしてる時のノーザン・キラーさんはカッコイイですわ。どうやったらギター弾きながらあんなカッコイイパフォーマンスできるのか。
やっぱり壮大な練習量の上で手に入れた余裕から生まれる動きなんですかね。俺はベース弾くのでいっぱいっぱいなんで、羨ましいです。
マンソンのボーカルは俺も同意です!
今回のユミのボーカルはヤバかった。神がかってましたよね。「アークエネミーやろうぜガハハ。」って誘った方がいいんじゃないですか?

上島│URL│2006/06/22(Thu)01:18:14│ 編集
おーいいこと言うね君たちは。なんか持ち上げて勘違いさせようって仕組んでるんじゃないかという疑心暗鬼さえ生まれそうなコメントじゃないかw

クッキー>こちらこそ久しぶりにバッテリーできて楽しませてもらったよ。しかもあんなおいしい位置で。俺も昔の勘を完全に取り戻せてなかったのが悔やまれると同時に申し訳なかったな。できることなら俺がいる間に後輩たちだけのメタリカを聴かせておくれ。

&さん>これからはさんづけで呼ぶよ多分。そんくらいおそろ、、、いや熱いボーカルだったわ。次もまたなんか馬鹿なことしたいなと思ってるから俺のイメージに合致したらすぐ出動要請だすよ。逆にギターいなかったら誘ってみ?案外いろんなの器用にこなすよ俺だって。あ、ギターがいないってシチュがあんまないか。

上島>マシンガンズのアンチャンが簡単なフレーズをむずかしそうに、難しいフレーズを簡単そうに弾くとすごそうに見えると言っていたんでね、それを実践してるだけ。なかなか効果的ですよこれは。あと俺はライヴ中はほとんど目がきかないんでね、実際には無理だけどロックアウト前は目をつぶっても弾けるくらい指に染み込ませる練習はしてるよ実は。



管理者│URL│2006/06/22(Thu)04:06:08│ 編集
なんだ、廊下で褒められたけどてっきりまたネタにしてるだけかと思ったぜ。 ありがとう。  ビデオちょっと見たら、あんだけ爆音だったのにギターがちょっと小さく聞こえたので、バンドアンサンブルの難しさを実感。

啓介│URL│2006/06/22(Thu)22:32:08│ 編集
おけい>俺はネタにする時でも本心から遠くないことしかいわないので。器用じゃないんでね。実際みてる時はバランスの不備は感じられなかった。むしろ昼休みに入念にバランスとりやがったなって印象。ビデオは圧縮するからな。指標くらいの気持ちでとどめとくのが良いかと。俺なんか本番終わった直後に最初のほう全く音聞こえなかったていわれたんだぞ

管理者│URL│2006/06/23(Fri)06:48:13│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://cobhc.blog40.fc2.com/tb.php/159-8586926d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ノーザン・キラー

Author:ノーザン・キラー
会社はいって働きはじめたらおもしろいことが少なすぎる!みんなそうなのはわかってる。だがそんな中少しでもおもしろいことを探し出そうと暗中模索中だぜいイエア!
楽器はギターが得意だけど最近はギタリスト的な思考はできるだけ排除しようと努力してるんだけど10年染み付いた音楽の聴き方を変えるのはむずかしいです。
あ、オタっぽい事書いてるけどオタじゃないよおれ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2 Blog Ranking
このブログをリンクに追加する
来客数

(c) 2017 愛と戦慄の日々 All Rights Reserved.

Powered by FC2 Blog
Designed by旅音
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。