もはやネットという波に乗せて全世界へ配信されていることなど微塵も感じさせないほどのただの日記。
2005/12«│ 2017/03| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2006/01
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2006/04/13
23:18:15
エレアコを買いました。予算3万くらいでいろいろ漁りましたよ。予算が決まっていると選択肢も限られてくる。俺が目をつけていたのはアイバニーズ、モーリス、タカミネ、オベーションあたりの下位ブランドなりなんなりという感じでした。池袋中の楽器屋でいろいろ弾いた結果

060413_2255~001.jpg


こいつを買いました。アイバニーズです。この予算の中ではダントツに良い音でした。生鳴りもいいしチューナーも内蔵されててフェイズシフトスイッチもついてておまけにキャノンジャックまでついてるという至れり尽くせりな仕様。それにネックも驚くほど薄く弦高も低い。エレキ派からすると持ち替えに違和感が少ないしリードもやりやすい。まあ欠点をあえて書いておくとなんかボディのケツがでかいからピッキングするときなんか遠い。あとはハードケースが嵩張る。ありがた迷惑てとこか。しかしこれで三万てのは素晴らしいと思う。


せっかくなんで他の試したやつの感想を。アプローズbyオベーション>やはりボディが薄いだけあって生鳴り弱し。てか3万ちょいのランクのやつは明らかな安さを感じる。ネックの感じもいまいちだしアンプから出た音も篭ってる感が。まあ15000円分くらいはブランド料かと思ったり。即却下。
モーリス>悪くない。しかし俺の拾ったアコギと感触が似ているんでちょっと嫌に。ネックいまいちだったなあ。
コーダーbyタカミネ>これとアイバでちょち迷った。こいつもチューナー内蔵。しかしやはりアイバの感触のよさが一番インパクトあったのと店員の態度が気に食わなかったので却下。

まあもっと金だせばいいのはいくらでもあるかもしれんが良い買い物したと思いましたよ。そーいやヤマハなかったな。
スポンサーサイト


次の記事:
このページのトップへ
前の記事:意見求む
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

││2006/04/13(Thu)23:26:51│ 編集
っていうか、「フェイズシフトスイッチ」
っていいな。オイ
普段は灰色なんですか?

よ│URL│2006/04/14(Fri)21:13:01│ 編集
フェイズシフトっつったら音楽してる人なら位相を変えるってのが一番にでてくるもんなんですよおにいさん

管理者│URL│2006/04/14(Fri)23:04:21│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
こんなにスリムで軽量なメト&チューが発売され、とても感謝してます!私は小・中学校でフルート講師やソロ活動をしています。持ち歩く楽譜の量が多いので大変活躍しています。これだけコンパクトなのに昔ながらの見やすい画面!とっても便利な1品オススメですよ♪プレゼン

2007/08/04(土)13:28:47|チューナーの感想
こんなにスリムで軽量なメト&チューが発売され、とても感謝してます!私は小・中学校でフルート講師やソロ活動をしています。持ち歩く楽譜の量が多いので大変活躍しています。これだけコンパクトなのに昔ながらの見やすい画面!とっても便利な1品オススメですよ♪プレゼン

2007/08/25(土)09:15:47|チューナーがたくさん
トラックバックURL
→http://cobhc.blog40.fc2.com/tb.php/115-9989ab22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ノーザン・キラー

Author:ノーザン・キラー
会社はいって働きはじめたらおもしろいことが少なすぎる!みんなそうなのはわかってる。だがそんな中少しでもおもしろいことを探し出そうと暗中模索中だぜいイエア!
楽器はギターが得意だけど最近はギタリスト的な思考はできるだけ排除しようと努力してるんだけど10年染み付いた音楽の聴き方を変えるのはむずかしいです。
あ、オタっぽい事書いてるけどオタじゃないよおれ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2 Blog Ranking
このブログをリンクに追加する
来客数

(c) 2017 愛と戦慄の日々 All Rights Reserved.

Powered by FC2 Blog
Designed by旅音
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。